右・「北斗の拳」原作者:武論尊氏
藤岡弘、名誉会長と対談

梁山泊空手道連合・履歴
1985 5 東京・練馬に「梁山泊空手道連合」を創設
198610
   11
練馬・光が丘フェスティバル出演し型・組手・迎撃拳を演武
光が丘パークタウン誌に紹介記事を掲載される

 
198810
10月1日
光が丘IMAテレビ・サークル紹介に出演
下記記事は、CITY LIFFE NEWS October 1,1988より使用させて頂きました。

198910 光が丘フェスティバル出演し、型・組手・試し割り・短刀取りを演武
1990 月刊光が丘誌地域空手クラブとして紹介記事掲載
199110 月刊空手道誌11月号に梁山泊空手特集記事、「一撃必殺への道・梁山泊空手の挑戦1」として掲載
1992 3











4












8

12月
猿渡 真 第32回新空手交流試合重量級 初出場 準優勝
月刊空手道誌5月号に特集記事、「一撃必殺への道・梁山泊空手の挑戦2・91・後期大会」として掲載

別冊宝島160号「相撲どすこい読本」に空手界のニューウェーブとして相撲に対するコメント掲載

月刊空手道誌12月号に特集記事掲載(特集 完全制覇の蹴り)

1993 1
6
11
格闘技通信誌初掲載・トーア杯に参加する梁山泊空手・岩瀬豊成師範を「一撃必殺のロマンを追い求める空手」として特集記事掲載
1回睨撃杯争奪組手大会開催
日本武道杯・第1回日本武道空手道選手権大会」開催 以後毎年開催する
1995 4月

10
NHKドラマ「ビジネスマン空手道」大道塾がモデルのドラマ撮影に梁山泊本部道場を一ヶ月間使用
大会シーンには、「総帥・富樫宜弘」が主審判役で出演、他に猿渡真/松野響/三好慶ら弟子も出演
NHK土曜ドラマ「ビジネスマン空手道」放映・高視聴率を上げる
1996年  
1















7

富樫龍一  国際総合空手道選手権大会/中学23年生の部・優勝
週刊ヤングマガジンに梁山泊空手の会員が実名で登場する「ラフストーリー」が連載。原作・史村翔(武論尊)KCコミック1.2巻発売


田村直道(梁山泊)第4回新空手K-3 ワンマッチKO

1998 3










7

週刊ヤングサンデー連載「殺し屋1イチ」の空手道場シーンに梁山泊本部道場を使用。映画版「殺し屋1イチ」2002年公開
(小学館 単行本1・2巻に道場が登場)



小学館ビックコミックスペリオールに「HEATヒート灼熱」が連載。格闘シーンのモデルとして撮影協力撮影には
総帥・富樫宜弘/師範代・富樫龍一/指導員・榊原伊織が協力、200231小学館漫画賞受賞


2001 2 スカイパーフェクTV[サムライTV]に於いて、「第8回日本武道空手道選手権大会」が放映される
2002 1
1
2
    3
    6
    6
    













7月
    9
   12
   12

TBSエンターテイナメント「サバイバー」出演依頼
TV
東京(LON-MU倫敦音楽館)取材撮影
J-COM東京・梁山泊総本部、取材撮影
J-COM東京・TV「情報パーク練馬」で、梁山泊空手道練馬本部を紹介
J-COM東京・TV「情報パーク練馬」で、第8回迎撃杯トピック放送
J-COM東京・TVにて「第8回睨撃杯争奪組手大会」放映。ゲスト解説には、藤岡 弘、名誉会長が出演
6月23日〜7月6日まで、J-COM東京・TVにて「第8回迎撃杯」放映。ゲスト解説は、連盟名誉会長【藤岡 弘】氏。
13時〜 18時〜 一日2回放映。
(放送エリア 練馬・和光・新座・杉並・国分寺・小金井・府中ー別枠・田無・保谷地区)


国際空手通信杯 第1回全日本格斗打撃選手権大会 (グローブ部門・重量級)富樫龍一 優勝
J-COM東京・TV「情報パーク練馬」で、「第10回日本武道空手道選手権大会・第4KARATE KID'S JAPAN CUP」ダイジェスト放送
J-COM東京・TVにて「第10回日本武道空手道選手権大会・第4回KARATE KID'S JAPAN CUP」本大会放送
1228日発売 リクルート「仕事の教室」20032月号113ページに紹介記事掲載

2003 1
2月
3月
4月
4月
8月
9月
9月

日本TV「ニュースプラスワン」取材
格斗打撃連盟(グローブ重量級・ワンマッチ出場)富樫龍一VS和地康彦・1ラウンド・1 KO一本勝ち
5日(水)日本TVニュースプラスワン特撮放送「北朝鮮人民軍格闘訓練」へのコメントで総帥・富樫宜弘 出演
月刊誌「ニンテンドウキッズ・7月号」(521日発売)梁山泊空手が112ページに掲載(4月取材)
68日から一週間J-COM東京・TV「情報パーク練馬」内で「第9回迎撃杯大会ダイジェスト」放送
811日〜816日まで、J-COM東京・TVにて「第9回迎撃杯」放送
「武道通信」二十二ノ巻。825日発行号37ページ「構え」について総帥・富樫宜弘のコメントが掲載
8回清心館空手道選手権大会 中学生・軽量級 安里健吾・準優勝

2004  2
2月
4月
5月
12月
J-COM東京で「第11回日本武道空手道選手権大会/第5KARATE KID'S JAPAN CUP」放送
ライズ/アマチュアAクラス・ヘビー級・富樫龍一・1ラウンドKO勝ち
411日号 武道通信かわら版に総帥・富樫宜弘の武道文掲載
富樫龍一キックボクシング界へプロ選手として「デファー有明」でデビュー戦
J-COM東京で「第12回日本武道空手道選手権大会/第6KARATE KID'S JAPAN CUP」放送
2005 2
4月
5月
アビーカ杯空手道新人戦/高校生の部 優勝 安里翔吾/一般部 準優勝 服部 渉
NHK教育テレビ『科学大好き土よう塾』高速度カメラで「試割りスロー」の映像の取材協力出演
14日 土曜日 午前915分〜959分に放送。司会 室山哲也 ・中山エミリ

2006 3
6月
15回カルチュアルエクスチェンジトーナメント一般部・新人戦 準優勝「安里健吾」
月刊フルコンタクトカラテ8月号に「梁山泊空手特集記事」22ページ掲載



月刊フルコンタクトカラテ・2月号(12月22日発売号)に
「天心象水流拳法」特集掲載P29〜P49。インタビューP59〜P61
(梁山泊空手・富樫総帥・富樫龍一師範代協力)
第14回日本武道空手道選手権大会 練馬区長杯・第8回KARATE KID'S JAPAN CUP記事掲載P106
200711













12月

11月18日〜24日までJ-COM東京・TV「ホームタウン」内で紹介されました。
レポーターは、タレントの福下恵美さんでした。


「全国こども電話相談室」に出演しました。(TBSラジオ・AM954kHz)
12月9日・日曜日午前9時〜9時55
「出張!こども電話」生中継は、AM9時32分からでした

回答者は、
「永六輔さん、遠藤秀紀さん、青嶋ひろのさん」キャスターは、柳沢怜さん、音声・山崎さんでした。
2008 8 J-COM東京コマーシャル「デジタルで技あり」キャンぺーンに1ヶ月間「総帥・富樫宜弘」出演
7月25日取材撮影

2009年12月


12月3日
木曜日
第17回日本武道空手道選手権大会練馬区長杯・第11回 KARATE KID'S JAPAN CUPダイジェスト放送
「J-COM東京 放送日 12月9日(水)〜15日(火)
午後6時30分と11時30分から/スポコンコーナーで1日2回放送中」

テレビ朝日・正月特番「志村&所の戦うお正月」12月3日収録
梁山泊からは、カラテチャンピオンとして、上田直毅君小学6年生が出演。
放送は、1月1日午後からの予定。
  
             小学3年生で戦った石黒君 オリンピック柔道金メダルの古賀選手のご子息と
2010 1月1日 テレビ朝日「志村&所の戦うお正月」放送
2011
1
月19日

横浜YOUテレビ取材体験レポート「はまって鶴見」に 梁山泊空手・横浜道場・弟子が出演
横浜・川崎の臨海部都市エリアをカバーするケーブルテレビ。

2012 4 22日・練馬区石神井公園「照姫祭り」出演
2013 4 梁山泊空手道連合総本部が新道場に移転、開設記念式典及び奉納演武披露
2014 8 千葉テレビ(半田浩二のちば散歩)の蓮沼海岸地引網漁取材に参加しました
梁山泊空手の合宿中に、毎年お世話になっているホテルオーナーから地引網漁に参加して下さいと依頼
千葉テレビ「半田浩二のちば散歩」の蓮沼海岸地引網漁に参加しました。
放映日 8月16日(土)放映時間 19:00〜19:55/再放映日8月20日(水)放映時間 14:00〜14:55
放送内容 千葉出身の演歌歌手「半田浩二」さんが地元千葉を練り歩き、千葉の魅力を伝える番組です。
今回は、山武市サマーカーニバルで撮影したショーのほか、山武市にスポットを当てた内容です。


2015 5








10

5月発売
5月17日東京練馬・石神井公園「照姫祭り」に出演

18日 全日本SAW国際大会において「富樫龍一師範」James Scaranoと対戦(アジアパシフィックタイトル奪取)
月刊秘伝6月号(大会記事掲 P128)

2016 8 月刊フルコンタクトカラテマガジン誌に全日本大会記事/迎撃杯記事掲載
2017 2月
2月
















7月
10月
あしたのジョーを探せ大会参加、富樫龍一 優勝、安里健吾 準優勝、富樫唯人 第3位
8日
2017年2月10日職員日記より フルコンタクトKARATEマガジンの取材が!
2月8日、小沢先生、大畑慶高支部長(横浜支部)、中島裕指導員、齋藤天指導員、伊藤直人準指導員は、フルコンタクトkarateマガジンの取材の為、
東京都練馬区の眞日本武道空手道連盟
梁山泊空手道本部に訪れました。


総帥・富樫宜弘、武蔵天心象水流拳法二代宗家を継承
15日 全日本SAW国際大会において「富樫龍一師範」Todd Fujie(awaii)選手とワンマッチ戦(勝利)

2019 710
12月
1回目の撮影/映画PAG制作「燃えよエクスペンタブルス」梁山泊空手道本部道場において撮影、会員総出演
2回目の撮影
田中金属「オリンピック応援コマーシャル」撮影
20201





















5月













6月












7月











8月
9月













12月
CM「田中貴金属」出演


月刊秘伝取材「柔らかい空手」
月刊秘伝取材2020年6月13日発売7月号掲載
月刊秘伝に「柔らかい空手」特集記事掲載

17  技術書「柔らかい空手」BABJAPANより発売

大阪・ワスレナグサラジオ出演/燃えよエクスペンダブルズのインタビュー等(8月6日13日放送/5月2日収録)
新・空手道誌において「藤岡弘、名誉会長と総帥富樫宜弘の対談記事掲載」6月23日・本部道場において対談収録

BABジャパン・Youtube動画「回転順突き」撮影

20211

5













720














8














1113


































14






























1129
20211月 BABジャパン・Youtube動画「回転順突き」配信、月刊秘伝動画で23万回再生

16日、BABジャパン・梁山泊空手DVD動画撮影/月刊秘伝取材・8月号に特集記事掲載

BABジャパンよりDVD「空手革命」発売/AMAZON格闘技・新着ランキングで1位になる

映画「燃えよエクスペンダブルズ」DVD 発売

沖縄拳法大同窓会・梁山泊空手道セミナー開催
沖縄伝統空手セミナー参加「富樫宜弘.富樫龍一.安里翔吾.安里健吾.富樫唯人.富樫 央.富樫 立」協力出演
沖縄拳法大同窓会演武出演(沖縄空手会館)

沖縄伝統空手オンラインセミナー出演(11月14日)

アニマックス・藤岡弘、名誉会長主演・正月特番コマーシャルに8名出演
20227
10
17日、安里健吾・PRO-KARATEDO達人NEOに参戦
1日、 総帥・富樫宜弘、月刊フルコンタクトカラテマガジン10月発売号に特集記事掲載.禅道会・小沢代表と対談及び技術写真掲載