下段に向かって新しい記録を掲載しています。
1992年3月
主催:全日本新空手道連盟 第32回新空手道交流試合重量級・準優勝 猿渡 真選手(初出場)東京武道館

6月 
第3回全日本少年総合空手道選手権大会出場 千葉
富樫 龍一/小学5年の部・
第3位


伊東 将平/小学3年の部・
第3位

1993年6月
第4回全日本少年総合空手道選手権大会出場 千葉・船橋
栗原 嘉一/小学6年の部
・優勝
1995年9月
'95 国際総合空手道全日本選手権大会出場 千葉
富樫 龍一/中学2・3年の部・
準優勝

伊東 将平/中学1年の部・
第3位

西園 大剛/小学6年の部・
準優勝

1996年
'96 国際総合空手道全日本選手権大会出場 川崎
富樫 龍一/中学2・3年の部
・優勝

趙 龍来/小学3年生の部・ 優勝

湯浅 フランシス/小学5年生の部・
第3位

岡村 大和/小学5年生の部・
第3位

第4回
新空手K−3 ワンマッチ
1996年7月21日
KO賞 田村直道(梁山泊)
1997年9月
'97 国際総合空手道全日本選手権大会出場 千葉
富樫 涼子/小学6年の女子部・
準優勝

趙 王来/小学1年生の部・
優勝
1998年

'98 国際総合空手道全日本選手権大会出場
趙 龍来/小学5年の部・
優勝

趙 由理/幼児の部・
優勝

2002年
7月28日
国際空手通信杯 東京武道館
第1回全日本格斗打選手権大会

プロテクト&グローブ空手道選手権大会
(グローブ部門・重量級)
優 勝・富樫龍一選手(初出場)
2003年
2月16日
2003年2月16日(日)東京武道館第一武道場
主催/格斗打撃連盟
(グローブ重量級・ワンマッチ出場)
(メイン イベント・ワンマッチ)
富樫龍一VS和地康彦・橋本スポーツ

(1ラウンド・1分)KO・一本勝ち
2003年
3月2日
安田生命杯TAMA CUP  東久留米
中学生45キロ以下級
安里健吾・準優勝
2003年7月 第2回格斗打撃選手権大会
一般プロテクト新人重量級部門
安里翔吾・第3位
2003年
9月23日
第8回清心館空手道選手権大会 神奈川県川崎市
中学生・軽量級
安里健吾準優勝

2004年
2月11日
R.I.S.E 2004年2月11日(大森ゴールドジム) 
アマチュアAクラス・ヘビー級・出場
富樫龍一対濱田敦史(チームドラゴン)
《富樫龍一/1R 47秒・KO勝》

2005年
2月12日
アビーカ杯空手道新人戦神武館(山形県)
高校生の部 優勝 安里翔吾 一般部   準優勝 服部 渉
2005年
8月7日

格斗打撃交流試合・EX ZERO 6
井坂天海
KID’Sグローブ
小3男子小4女子の部  
準優勝

上田直毅
KID’Sグローブ
小2男子小3女子の部  
準優勝
2006年
平成18年
格斗打撃交流試合・EX ZERO 7
東京都防具空手道選手権大会
高橋雄大(小学6年男子/タイガー級・優勝)

2006年
3月19日
第15回
カルチュアルエクスチェンジトーナメント
台東リバーサイドスポーツセンター
             主催:禅道会


(写真:禅道会HPより)安里健吾選手(本部所属)
一般部・新人戦
(準優勝)
2007年
4月29日
国際空手通信杯オルタナティブXer.3 格斗打撃選手権
上田直毅
グローブジュニア小学4年の部/優勝
2008年
9月23日
国際F.S.A拳真館空手道連盟 代々木第2体育館
ケイオス
セーフティジュニア
小学5年生の部・
準優勝
2009年
1月11日
全国武道空手道交流試合日本選手権
主催:世界武道連盟風林火山
防具部門・小学5年生の部
第3位入賞「上田君」



2010年
6月13日

第20回
武道空手道スポーツ少年・少女交流大会
新実戦防具部門小学2年生の部
内山夏樹・優勝
 
2012年
1月9日
第11回
全国武道空手道交流試合日本選手権
主催:世界武道連盟風林火山
防具部門・小学6年生の部
第3位入賞
「皆川雅樹君」
と左・只野君
2014年
1月12日
風林火山大会出場
皆川選手中学生防具3位
只野選手小学生防具5年生準優勝
2014年
2月23日
第4回
空手界のあしたのジョーをさがせ
皆川選手中学生/防具部門・第3位
2014年
9月23日
2014拳真祭
ワールドFSA空手

ケイオス防具付空手
小学5・6年生の部 只野恭祐 準優勝
中学生男子の部   俵山柊吾 優勝
中学生男子の部   皆川雅樹 第3位
マスターズ       黒田武弘 優勝
2015年
1月11日

風林火山大会出場
第14回
全国武道空手道交流】試合
全国選抜日本選手権
yoyogi2015

只野選手/防具小学生6年生/優勝
高野選手/防具小学生2年生/優勝
2015年
2月22日
第5回空手界のあしたのジョーをさがせ

高野克己小2・
グローブ・防具の部敢闘賞
2個
只野恭介小6・防具L級第3位
俵山柊吾・中学防具LL級・準優勝

梁山泊空手道連合5回連続出場・表彰状・楯

2015
9月27日
2015拳真祭
ワールドFSA空手グランプリ
ケイオス防具付空手
幼児の部        富樫唯敢闘賞
小学3・4年生の部  高野克己 第3位
中学生男子の部   只野恭祐 第3位
マスターズ       黒田武弘 準優勝
2016 全国武道空手道交流試合日本選手権
主催:世界武道連盟風林火山

1月11日 風林火山大会


只野選手 防具少学6年生の部  準優勝
野選手 防具 小学3年生の部 準優勝
富樫選手 防具 幼児の部 2回戦進出
 
2016
2月28日 
あしたのジョー
星飛雄馬を探せ首都圏大会


黒田選手 グローブ空手有級の部優勝
富樫選手 防具幼児の部 第3位
野選手 防具少学3年の部 第3位
只野選手 防具中学重量の部 敢闘賞
2016 5月5日 
第11回アジア国際総合空手道選手権大会 FSA拳真館大会
黒田選手 防具マスターズの部 準優勝

相馬選手 防具一般の部 準優勝

野選手 防具マスターズの部 第3位

野選手 防具ジュニアの部 準優勝

富樫選手 防具1・2年生の部 準優勝
2016
2016拳真祭 9月(代々木第2体育館)
ワールドFSA空手グランプリ
ケイオス防具付空手
富樫唯人 幼児・1年生の部 優 勝
高野克己 小学4年生の部 第3位
小幡龍空 中学生男子の部 準優勝
黒田武弘 マスターズの部 第3位

2017 1月8日 
第16回全国武道空手道交流大会・主催世界武道連盟風鈴火山/参加(代々木第2体育館)
小学1年生の部・準優勝/富樫唯人


小学4年生の部・優勝/野克己


一般壮年部・優勝/黒田武弘


2017 2月26日 あしたのジョーを探せ首都圏大会参加(光が丘ドーム)

富樫龍一・開手部門 一般の部・優勝
安里健吾・防具部門 一般・準優勝

富樫唯人・防具部門 小学1年生の部・第3位
野克己・防具部門 小学4年生の部・準優勝
     
2017 3月20日東京都空手道選手権大会(港区スポーツセンター)
黒田武弘(ケイオス防具付空手部門)準優勝

左 準優勝 黒田選手 右 優勝の小林正弘選手 左 セコンドについた上田準指導員/右 相馬指導員
2017



*全日本新空手道連盟主催・新空手交流試合出場(グローブ空手)
  対戦道場/新空手加盟団体・テコンドー団体他
  出場選手: 猿渡 真・田村直道・新村和嵩・高寺隆・佐藤裕次・青木 亮
*トーア杯出場(グローブ全日本空手選手権大会)
  対戦道場/拳桜会・新空手加盟団体
  出場選手:第2回トーア杯・岩瀬豊成/第3回トーア杯・猿渡 真
*国際総合空手道連盟主催:全日本空手道選手権大会
  (防具着用・グローブ・伝統・フルコンタクトの4種別大会開催)
  出場選手 :富樫龍一・伊東将平・伊東拓也・西園大剛・相馬裕次・三好慶・堀川紳一郎
         :高寺隆・富樫涼子・岡村大和・趙龍来・趙王来・趙由理・佐々木裕子
*全日本青少年空手道選手権大会(極真松井派)出場(フルコンタクトルール)
  出場選手: 
  富樫龍一・天野正儀・清野修治・湯浅フランシス・趙龍来&由理・高木強&学
*全日本太道選手権大会(スーパーセーフ着用ルール)  富樫龍一
格斗打撃選手権大会(硬式・グローブ空手ルール)
  富樫龍一・佐久間清二・安里翔吾・本間裕紀・青木亮・上田直毅・井坂天海.凌晴
*安田生命杯TAMAカップ(フルコンタクトカラテルール)   安里健吾
*全日本青少年空手道選手権権大会(主催・極真館)(フルコンタクトカラテルール)
  安里翔吾・安里健吾
*清心館空手道選手権大会(フルコンタクトカラテルール)  
  安里健吾
*:禅道会
  
安里健吾
*国際F.S.A拳真館空手道連盟
 上田直毅
*世界武道連盟風林火山
 高橋優大・西念丈一郎・田口怜門・上田直毅
・皆川雅樹・只野恭輔
世界新実戦空手道機構 宮川道場
  内山夏樹
*あしたのジョーを探せ首都圏大会・2011
  皆川雅樹

TOPページへもどる